岩手県国宝 中尊寺 金色堂 (ちゅうそんじ こんじきどう)


世界遺産 天台宗東北大本山

中尊寺は850年に、高僧・慈覚大師円仁(じかくだいし えんにん)によって開かれたお寺。
国宝 中尊寺金色堂(こんじきどう)は、天治元年(1124年)の造立で、中尊寺創建当初の唯一の遺構。
中尊寺本堂は明治42年の再建。本堂内には約1200年燈り続ける「不滅の法燈」が総本山の比叡山延暦寺より分火されて護持している。

中尊寺金色堂は覆堂の中にあるので外からは見えません。

中尊寺金色堂の他の国宝
・金色堂堂内諸像及び天蓋 31躯、3面
金色堂堂内具紺紙金字一切経2,739巻、螺鈿八角須弥壇
紺紙著色金光明最勝王経金字宝塔曼荼羅図中尊寺経蔵堂内具、孔雀文磬

中尊寺リンク

・中尊寺公式ホームページ
・中尊寺金色堂について
・中尊寺たずねて(探訪記)
・中尊寺金色堂の写真

中尊寺へのアクセス

住所:岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関78 TEL0191-46-2211
交通:JR平泉駅→中尊寺月見坂入口まで歩30分
歩くのは少々きついので循環バスに乗るのがよいでしょう。

拝観料:800円
音声ガイド:500円(預かり+500円)

中尊寺の地図

大きな地図で見る


おすすめのガイドブック

五木寛之の百寺巡礼 ガイド版 第七巻 東北 (TRAVEL GUIDEBOOK) 五木寛之の百寺巡礼 ガイド版 第七巻 東北 (TRAVEL GUIDEBOOK)
五木 寛之五木寛之の百寺巡礼 ガイド版 第五巻 関東・信州 (TRAVEL GUIDEBOOK) 五木寛之の百寺巡礼 ガイド版 第九巻 京都2 (TRAVEL GUIDEBOOK) 五木寛之の百寺巡礼 ガイド版 第六巻 関西 (TRAVEL GUIDEBOOK) 五木寛之の百寺巡礼 ガイド版 第四巻 滋賀・東海 (TRAVEL GUIDEBOOK) 五木寛之の百寺巡礼 ガイド版 第一巻 奈良 (TRAVEL GUIDEBOOK)